HOME>オススメ情報>どれぐらいの費用がかかるかや仕組みを理解する

それぞれの費用を見る

駐車場

これから駐車場経営を考えるならば、事前に土地があることが重要になります。もちろん土地を購入してから経営を考えても良いですが、投資として考えるならば最初から土地を所有していた方が費用の負担が少なく比較的簡単にお金を回収することができるでしょう。土地がある場合には、コインパーキングにするかそれとも月極駐車場にするかによる状況が変わってきます。コインパーキングにする場合には、機械の設置などを行うことがありますが、フランチャイズ契約等がフランチャイズの方で機械類等の費用を支払ってくれることが多いでしょう。月極駐車場の場合には、最低でも地面をアスファルト等にしておいた方が良いです。アスファルトは1平方メートルあたり10,000円程度でできます。

フランチャイズの仕組みとは

駐車場経営をする場合、コインパーキング等はフランチャイズ契約になることが多いです。特定のコインパーキングのフランチャイザーを選び契約金を支払って本格的に営業を始めることになります。この場合には、少なくとも最初に500万円位は用意しておいた方が良いでしょう。基本的なサービス内容は全てフランチャイザーの方で紹介してくれますので自分たちで考える必要はありません。ただ、毎月ロイヤリティーを支払うところも多いため金額も見ておくべきです。

個人経営をする場合の仕組み

コインパーキングにしても月極駐車場にしても、個人で駐車場経営をする場合にはロイヤリティー等を支払わない店において非常に魅力的と言えるでしょう。入ってきたお金の全てご自分のものにすることが可能です。ただ、仕組みなどは自分で作らなければいけません。1ヵ月どれぐらいの費用にするのかどこまで自分たち無責任で行うのかも決める必要があります。例えば、駐車場内で車が傷つけられた場合誰が責任を取るかなどの決まり事も明確にしておくことが必要です。

広告募集中